電話受付から診療までの流れの説明になります。

お問い合わせ・来院前には必ずよくお読みください。

 

診療依頼をする前に

診療動物は犬猫のみです。

救急患者のみに対応するため、予防(ワクチン、フィラリア予防)などの緊急性のない診療依頼はお断りすることがあります。

診療費は緊急対応であり、見逃しが許されない点から検査の必要性、夜間運営のための必要経費の兼ね合いから高額になります。初診料は一般の患者様で1万円、平均的な診療費は合計で約2-3万円です。

お支払いはクレジットカードのみです。現金の取り扱いは防犯上行っておりません。 

その他のよくある質問についてはQ&Aページをご覧ください。

 

電話(電話受付は平日、月曜から金曜、20:30-23:30

070-6983-9912(救急ワンニャン)

※診療予約のための専用回線です。医療相談のみのお電話はご遠慮ください。相談には一切対応しておりません。

PHS回線のため、つながりにくいことがあります。つながりにくい場合には何度かおかけ直しをお願いします。

※必ず電話予約が必要です。直接の来院の場合には対応できません。

※夜遅くですので、電話のかけ間違えにご注意ください。

※緊急対応にあたっている場合には電話にでられない場合があります。留守番電話に、ご連絡先を録音してください。

※話し中の場合には時間をおいて再度おかけ直しください。

※時間外(日中)・土日祝日は電話対応しておりません。

※年末年始(12/31-1/3)、8/2・3(長岡まつり)は休診です。

 

電話受付

飼い主様のお名前、電話番号(携帯電話・PHSなど)、お住いの地域(長岡市・新潟市など)、動物名、症状をお伝えください。

対応がすぐにできるか、費用の説明などを簡単にさせていただきます。

 

診療受付

受付用の記入用紙を書いていただきます。

また防犯目的に、身分証明書のコピーを取らせていただきます(診療終了後に破棄させていただきます)。

かかりつけ動物病院の診察券を見せていただきます。会員動物病院の場合には、初診料の割引が適応されます。

 

診療

診療には二人の獣医師が対応させていただきます(新潟県内の獣医師の当番制です)。

緊急性のある病気の場合には、手術対応も可能です。

また重症患者がいる場合には、診療の順番が入れ替わる場合があります。

基本的には朝までの応急処置であり、翌日には必ずかかりつけ動物病院を受診していただきます。内服薬の処方などは行っておりません。

診察終了後には、かかりつけ動物病院への報告書作成と診療費計算のために30分程度お時間をいただきます。

 

精算

診療費は内科疾患で約3万円前後、外科疾患で15万円以上が必要な場合があります。

お支払いはクレジットカード(1回払い)のみとなります。

お支払後に、かかりつけ動物病院への報告書をお渡しします。翌日の診察時に必ずかかりつけ動物病院へお渡しください。

またレントゲン・エコーの画像データは、DVD-Rのメディアをお渡しします。 

このホームページはリンクフリーです。上記のバナーをご使用ください。

 

 

当院は新潟動物画像診断センターが新潟県内の動物病院と会員制の形態にて共同運営している夜間動物病院です。2次診療の画像診断(MRI/CT)が必要な場合には、新潟動物画像診断センターでの継続した検査治療が行えます。